モグラのようにモグりつつ//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/11/21 (Mon) 「コーヒーはかくあるべし」

今日、面白いドイツのことわざを知りました。

Der Kaffee muss sein : heiβ wie die Holle, schwarz wie der Teufel,rein wie ein Engel, suβ wie die Liebe.
「コーヒーというものは、地獄のように熱く、悪魔のように黒く、
天使のように純粋で、愛のように甘くあらねばならない。」

すごいこれ!
辞書引いてるときは「?」でしたが、訳し終えた途端笑ってしまいました。
本当にこんなことわざがあるんだろうか。というかこれことわざなんでしょうか。

他に
Vom Toten soll man nichts Ubles reden.
「死者について悪く言うべきではない。(直訳調)」
というものもあり、「へえ」と思いました。日本でも「死んだ人のことを悪く言うな」と言いますよね。結構異国で同じような格言はたくさんあるものです。


※ドイツ語特有の文字が出ないため、ウムラオトやエスツェットがきちんとなっていません。大目に見て下さい。

[old] | trackback(0) | comment(4) |


<<ぷちぷち | TOP | 冷え込む>>

comment











管理人のみ閲覧OK


タレーランの名言ですね

2005/11/22 01:38 | 名無し [ 編集 ]


Re:

>名無しさん
コメントありがとうございます。
タレーランという人物の事は知らなかったので少々調べてみましたが、なかなか面白い人のようですね。
ご教授ありがとうございました!

2005/11/23 15:17 | ハル [ 編集 ]


なんかオシャレなことわざだわね!今日から座右の銘にしようかな。ウムラオトの発音がとっさに出来ないよ。コツが知りたいよ。

2005/11/23 23:21 | ミナモ [ 編集 ]


Re:

>ミナモさん
ご来場ありがとうございます(ぺコリ)
どうやらこの人は、他にもいくつか食べ物にまつわる名言を残しているようですよ。
ウムラオトは難しいですね。アーウムラオトもウーウムラオトもオーウム略も同じようになってしまいます。要練習です。

2005/11/25 20:35 | ハル [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://blob.blog22.fc2.com/tb.php/46-0f3a7e34

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。