モグラのようにモグりつつ//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/11 (Wed) 日本画の動物たち 《哺乳類篇》

〜ちまちま更新中〜

  • 2013.9.11 記事作成
  • 9.23 更新 思ったより近代が増加中
  • 10.16 追加と順番整理
日本画のあれこれに描かれた動物にどんなものがあるか、一度まとめてみたいと思っていたのを手をつけることにしました。

植物篇もやってみたいが大変なことになりそうな予感でいっぱいです。想像上のいきもの(妖怪含む)もきっと面白いですが、これも別枠で。(*注
この記事では哺乳類メインにすすめていきます。
時代は中世、近世が多そう。
長きに渡って描かれているものは、時代の変遷を見るのも楽しそうです。

目についたものからリストにあげていきます。(ただし「龍虎図」のように数えきれないほど描かれている画題もありますので、適当に省略もします)
うち画像や解説がつけられるものはリンクを貼っています。リンク先はなるべく公共施設のものを選んでいます。
あくまで個人のまとめです。参考程度と思ってください。

*注 「想像上」という点で近世以前のライオンやトラはかなりグレーゾーンですが、まったく実在しない動物ではなく実物との繋がりも強いと判断してここに含めています。

[!] 画像を大量に貼付しているためページ読み込みに時間がかかる可能性があります
[!] 更新状況により内容を途中で変更する可能性があります
[!] 一部、絵画以外のものも含みます
[!] 全体図/部分図混在しています
.

ライオン(唐獅子)

作者不明 <鳥獣人物戯画>乙巻 12世紀中期
狩野永徳 <唐獅子図屏風> 桃山時代
 eitoku_karajishi.jpg
 (画像:『宮内庁-三の丸尚蔵館所蔵作品』より)
俵屋宗達 <唐獅子図杉戸> 17世紀
曾我蕭白 <唐獅子図> 1764年頃
 shohaku_kara.png
 (画像:『朝日新聞社-特別展「対決-巨匠たちの日本美術」』より)
吉村孝敬 <唐獅子図> 1831年
葛飾北斎・応為 <唐獅子図> 1844年
 hokusai-oui_karashishi.jpg
宗紫石 <ライオン図> 1768年
竹内栖鳳 <金獅> 1901年
 suou_kinshi
 (画像:『竹内栖鳳展-近代日本画の巨人-』より)
下村観山 <獅子図屏風> 1918年
 (参照:『水野美術館-所蔵作品紹介』)
木村雨山 <獅子図> 1919年
 (参照:『石川県立美術館収蔵品データベース』)
手塚雄二 <気> 1984年

トラ
 *長らくヒョウはトラのメスと思われた
作者不明 <鳥獣人物戯画>乙巻 12世紀中期
雪村周継 <龍虎図>左隻 16世紀
 shukei_ryuko_hidari.png
 (画像:『根津美術館』より)
狩野山楽 <龍虎図屏風>左隻 安土桃山〜江戸時代
 sanraku_ryuko_bubun.jpg
 (参照:『京都国立博物館-特別展覧会「狩野山楽・山雪」』)
狩野山楽・山雪 <竹に虎図襖> 17世紀
 (参照:『綴プロジェクト-綴をめぐる物語』)
曾我蕭白 <龍虎図屏風> 1606年
葛飾北斎 <北斎漫画>
尾形光琳 <竹虎図> 18世紀
伊藤若冲 <竹虎図> 18世紀
 *Cf.[手本]伝 李公麟 <虎図> 16世紀後半
円山応挙 <猛虎図屏風> 18世紀
 ohkyo_mouko.png
 (画像:『朝日新聞社-特別展「対決-巨匠たちの日本美術」』より)
長沢芦雪 <虎図襖>左四面 1786年
 スクリーンショット(2013-09-11_052831AM)
 (参照:『錦江山無量寺-串本応挙芦雪館』)
月僊 <虎図> 18〜19世紀
 gessen_tora_bubun.jpg
 (画像:『三重県立美術館』より)
歌川芳豊 <西両国に於て興行> 1860年
岸駒 <猛虎図> 江戸時代後期
今尾景年 <月に虎図> 明治時代
 (参照:『石川県立美術館収蔵品データベース』)
木島桜谷 <咆哮>右隻 1902年
 (参照:『石川県立美術館収蔵品データベース』)
篁牛人 <竹林虎> 1967年
 gyujin_chikurinko.jpg
 (画像:『富山市民俗民芸村篁牛人記念美術館』より)

ゾウ

作者不明 <鳥獣人物戯画>乙巻 12世紀中期
俵屋宗達 <白象図杉戸> 17世紀
歌川芳虎 <染井植木屋金五郎> 1866年
葛飾北斎 <北斎漫画>
長沢芦雪 <白象黒牛図屏風>右隻 18世紀
 image_01_2.png
 (参照:『日本文教出版-高校教科書×美術館』)
尾形探香 <象之絵巻物> 18世紀
伊藤若冲 <象鯨図屏風>右隻 1795年
 jakuchu_zo.png
 (画像:『文化遺産オンライン』より)
関昴 <象図> 19世紀 (アジアゾウ)
 subaru_zou_bubun_20131010135452330.jpg
 (画像:『大阪市立美術館 ふらっとミュージアム』より)
竹内栖鳳 <象図> 1904年
 seiho_zou.jpg

ラクダ

窪田雪鷹 <駱駝図> 1823年
高力猿侯庵 <絵本駱駝具誌> 1827年

クマ

葛飾北斎 <北斎漫画>
竹内栖鳳 <熊> 1889年
竹内栖鳳 <熊> 1910年
 (参照:『京都市美術館-所蔵品』)

イノシシ

作者不明 <鳥獣人物戯画>甲巻 12世紀中期
葛飾北斎 <北斎漫画>
森狙仙 <猪図屏風> 18〜19世紀
 sosen_inoshishi.png

シカ

作者不明 <鳥獣人物戯画>甲巻 12世紀中期
本阿弥光悦(書)・俵屋宗達(画) <鹿下絵新古今集和歌巻 断簡> 17世紀
 sohtatsu_shika_kokinwaka.jpg
 (画像:『MOA美術館/国宝「紅白梅図屏風」と所蔵琳派展』より)
狩野安信 <秋草に鹿図屏風> 17世紀
円山応挙 <双鹿図屏風> 1783年
 ohkyo_souroku.jpg
 (参照:『文化遺産オンライン』)
東東洋 <月夜双鹿図> 江戸時代後期
 toyo_getsuyasouroku_bubun.jpg
 (参照:『文化遺産オンライン』)
木崎盛標 <肥前州産物図考 肥前国唐津馬渡島鹿狩並鷹巣等> 18世紀
 kizaki_hizen_shikagari.png
 (画像:『国立公文書館 デジタルアーカイブ』より)
佐々木泉景 <紙本金地著色群鹿図屏風> 1802〜21年
 senkei_gunroku.png
 (参照:『文化遺産オンライン』)
酒井抱一 <白梅鶯・紅葉鹿図>左幅 江戸時代後期
 hoitsu_shikauguisu_hidari.jpg
 (画像:『板橋区立美術館』より)
酒井抱一 <三笠山> 江戸時代後期
木島桜谷 <咆哮>左隻 1902年
 (参照:『石川県立美術館収蔵品データベース』)
木島桜谷 <しぐれ> 1907年
 konotani_shika1.png
 konotani_shika2.png
 (画像:『文化遺産オンライン』より)
横山大観 <秋色>左隻 1917年
 taikan_aki.jpg
 (画像:『横浜美術館「横山大観展-良き師、良き友」』より)

サル

久隅守景 <猿廻し図> 17世紀
 (参照:『石川県立美術館収蔵品データベース』)
長沢芦雪 <群猿図> 1795年
 rosetsu_saru_kita.png
 rosetsu_saru_higashi.png
 rosetsu_saru_minami.png
 (画像:『大乗寺-円山派デジタルミュージアム』より)
狩野栄信 <百猿図> 1802〜16年
 naganobu_hyakuen.png
 (参照:『静岡県立美術館 風景の交響楽』)
葛飾北斎 <北斎漫画>
森狙仙 <滝に松樹遊猿図> 19世紀
 sosen_takimatsusaru.png
竹内栖鳳 <飼われたる猿と兎> 1908年
 highlight_p01_2.jpg
 (画像:『竹内栖鳳展-近代日本画の巨人-』より)
田中頼璋 <庭園> 1908年
 tanaka_teien_saru.png
 (画像:『文化遺産オンライン』より)

キツネ

葛飾北斎 <北斎漫画>
山本光一 <狐狸図> 明治時代
 koitsu_ponkon_bubun.jpg
竹内栖鳳 <狐狸図>左隻 1908年頃
 (参照:『愛知県美術館所蔵作品選』)
下村観山 <白狐> 1914年
 kanzan_byakko.png
 (参照:『三重県立美術館 ニュース「HILL WIND」』)
西村五雲 <秋茄子> 1932年
 goun_akinasu_bubun.jpg

タヌキ

葛飾北斎 <北斎漫画>
岸竹堂 <月下狸図> 1859年
 chikudo_tanuki_bubun.png
 (画像:『文化遺産オンライン』より)
森徹山 <寒月狸図> 19世紀
 tetsuzan_tanuki_bubun.png
 (画像:『大阪市立美術館 ふらっとミュージアム』より)
山本光一 <狐狸図> 明治時代
 koitsu_ponkon_bubun.jpg
竹内栖鳳 <狐狸図>右隻 1908年頃
 (参照:『愛知県美術館所蔵作品選』)
橋本関雪 <月下狸之図> 1935年頃
 kansetsu_tanuki.png
 (参照:『桑山美術館 日本画ミニ解説』)

オオカミ

曾我蕭白 <狼狢図> 18世紀中期
 shohaku_rouraku.jpg
 (画像:『三重県立美術館』より)
川原林秀興 <月下餓狼図鐔> 江戸時代後期
 hideoki_tsuba_okami.jpg
 (画像:『文化遺産オンライン』より)
上田公長 <月に狼図> 19世紀
 ueda_okami.jpg
 (画像:『大阪市立美術館 ふらっとミュージアム』より)
島田雪湖 <月下孤狼図> 明治時代
 shimada_korou_bubun.png
 (画像:『福井県立美術館-所蔵品検索システム』より)
岸竹堂 <月下吼狼図> 明治20年代後半
 (参照:『滋賀県立近代美術館』)
友田九溪 <月夜双狼図> 1913年
 kyukei_getsuyasourou_bubun.png
 (画像:『石川県立美術館収蔵品データベース』より)

アナグマ

曾我蕭白 <狼狢図> 18世紀中期 (おそらくアナグマか)
 shohaku_rouraku_bubun.jpg
 (画像:『三重県立美術館』より)

イタチ

長沢芦雪 <朝顔図襖> 1787年 (おそらくイタチか)
 rosetsu_asagaohusuma.jpg
 (画像:『和歌山県立博物館/「木の国―植物と花の意味とデザイン―」展』より)
横山大観 <鼬図> 1926年
 taikan_itachi_bubun.png
 (参照:『水野美術館 所蔵作品紹介』)

ニホンカワウソ

狩野探幽 <獺図> 1635〜42年頃
 tanyu_kawauso.jpg
 (画像:『板橋区立美術館-「実況中継EDO」』より)
井上恒也 <午睡(ひるね)> 1971年
 (参照:『佐野美術館 収蔵品詳細』)

ウシ

作者不明 <鳥獣人物戯画>乙巻 12世紀中期
作者不明 <駿牛図> 13世紀
 (参照:『文化遺産オンライン』)
海北友松 <押絵貼屏風>左隻 16〜17世紀
 yusho_oshiebyobu_bubun.png
 (参照:『尼崎市-尼崎の文化財』)
長沢芦雪 <白象黒牛図屏風>左隻 18世紀
 image_01_1.png
 (参照:『日本文教出版-高校教科書×美術館』)
長沢芦雪 <牛図襖> 1787年
 rosetsu_ushihusuma.jpg
 (画像:『和歌山県立博物館ニュース』より)
狩野芳崖 <柳下放牛図> 1884年
 hougai_ushi_bubun.png
 (画像:『福井県立美術館-所蔵品検索システム』より)
橋本関雪 <拾牛図> 1918年
 (参照:『石川県立美術館所蔵品データベース』)

ウマ

作者不明 <鳥獣人物戯画>乙巻 12世紀中期
作者不明 <駿馬図> 15世紀
 (参照:『京都国立博物館』)
雪舟等揚 <馬図> 15世紀
 sesshu_uma.jpg
 (画像:『東京藝術大学大学美術館-収蔵品データベース』より)
海北友松 <群馬図屏風> 桃山時代(17世紀?)
 yusho_gunba_hidari.jpg
 yusho_gunba_migi.jpg
 (画像:『MIHO MUSEUM』より)
与謝蕪村 <野馬図屏風> 1763年
 buson_yaba_hidari.jpg
 buson_yaba_migi.jpg
 (参照:『京都国立博物館-収蔵品検索システム』)
曾我蕭白 <野馬図屏風> 18世紀
 shohaku_noma_hidari.jpg
 shohaku_noma_migi.jpg

イヌ

作者不明 <鳥獣人物戯画>乙巻 12世紀中期
長谷川等意 <狗鷹図> 江戸時代前期
司馬江漢 <美人納涼図> 1764〜81年
狩野永良 <親子犬図> 18世紀
 eiryoh_inuoyako.jpg
 (画像:『静岡県立美術館 風景の交響楽』より)
狩野栄信 <竹に犬図> 18〜19世紀
円山応挙 <柳下狗子図> 1789年
 ohkyo_yanagikushi.jpg
 (参照:『大乗寺-円山派デジタルミュージアム』)
長沢芦雪 <白象黒牛図屏風> 18世紀
 スクリーンショット(2013-09-11_032643AM)
 (画像:『ロケットニュース24/【キュン死】江戸時代の屏風に描かれたワンコが超絶可愛いと話題に』より)
山本守礼 <梅花狗子図> 18世紀
 syurei_inu_bubun.png
 shurei_inu_nishi.png
 (画像:『大乗寺-円山派デジタルミュージアム』より)
勝川春章 <美人愛猫愛犬図> 18世紀
 (参照:『水田美術館-コレクション』)
仙厓 <狗子画賛> 18〜19世紀
 sengai_kyankyan_bubun.jpg
伊藤若冲 <百犬図> 1800年
歌川国丸 <狆を抱く女> 19世紀
葛飾北斎 <北斎漫画>
田中頼璋 <庭園> 1908年
 tanaka_teien_inu.png
 (画像:『文化遺産オンライン』より)
神坂雪佳 <狗児> 1909〜10年
 3447961.jpg
  (参照:『木版画販売 Winds!芸艸堂』)

ネコ

蔵三 <牡丹猫図> 16世紀
 zohsan_botanneko_bubun.png
 (参照:『根津美術館「清雅なる情景 日本中世の水墨画」展』)
狩野探幽 <佐久間将監像> 1641年
 tanyu_shougenzou.png
勝川春章 <美人愛猫愛犬図> 18世紀
 (参照:『水田美術館-コレクション』)
長沢芦雪 <薔薇図襖>右四面 1786年
月僊 <猫図> 1791年
 gessen_neko_bubun.jpg
 (画像:『三重県立美術館』より)
喜多川歌麿 <針仕事>大判三枚続の右 1794〜95年頃
 utamaro_harishigoto_bubun.png
増山雪斎 <百合に猫図> 18〜19世紀
 (参照:『三重県立美術館』)
菅井梅関 <牡丹猫図> 18〜19世紀
 (参照:『文化遺産オンライン』)
魚屋北渓 <猫と遊ぶ美人> 1819〜20年頃
椿椿山 <君子長命図> 1837年
 (参照:『板橋区立美術館 ねっとび』)
歌川国芳 <猫飼好五十三疋> 1848年頃
 kuniyoshi024_main.jpg
 (参照:『桑名市博物館/特別企画展「北斎・広重・国芳」』)
小林清親 <猫と提灯> 1877〜81年
 (参照:『静岡県立美術館 風景の交響楽』)
柴田是真 <猫鼠を覗う図> 明治時代
 zeshin_nekonezumi_bubun1_20131016155144772.jpg
 (画像:『板橋区立美術館 ねっとび』より)
菱田春草 <竹に猫> 1900年
 (参照:『水野美術館 所蔵作品紹介』)
菱田春草 <猫梅> 1906年
 (参照:『足立美術館 収蔵品のご紹介』)
菱田春草 <黒き猫> 1910年
 (参照:『永青文庫美術館』)
竹内栖鳳 <班猫> 1924年
 suou_hanbyou
 (参照:『山種美術館コレクション』)
小林古径 <猫> 1946年
 kokei_neko_bubun.jpg
奥村土牛 <シャム猫> 1974年

ウサギ

雪村周継 <鷹山水図屏風> 16世紀
 shukei_takasansui_bubun1.png
 (画像:『東京国立博物館-情報アーカイブ 画像検索』より)
俵屋宗達 <兎桔梗図> 17世紀
俵屋宗雪 <萩兎図屏風> 17世紀
 sohsetsu_hagi_usagi_bubun.png
 (参照:『石川県立美術館所蔵品データベース』)
久隅守景 <笹に兎図 蓮に川せみ図>左幅 17世紀
 morikage_sasahasu_hidari_bubun.png
 (参照:『石川県立美術館収蔵品データベース』)
岸駒 <兎福寿草図> 1782年
 ganku_usagifukuju_bubun02.png
 (参照:『石川県立美術館収蔵品データベース』)
円山応挙 <木賊兎図> 1786年
 ohkyo_usagi_bubun.jpg
 (参照:『静岡県立美術館 風景の交響楽』)
戸田忠翰 <雪竹兎図> 1796年
 toda_usagi_bubun.jpg
 (画像:『板橋区立美術館収蔵品』より)
葛飾北斎 <北斎漫画>
(伊万里焼) <染付双兎図大皿> 19世紀
歌川広重 <月下木賊に兎> 19世紀
野崎真一 <四季花鳥図巻> 19世紀
伝 永田友治 <豆兎蒔絵螺鈿硯箱>蓋裏 江戸時代
 usagiraden.jpg
 (画像:『東京国立博物館-画像検索』より)
竹内栖鳳 <飼われたる猿と兎> 1908年
 highlight_p01_1.jpg
 (画像:『竹内栖鳳展-近代日本画の巨人-』より)
小林古径 <兎図> 昭和時代
 (参照:『東京富士美術館』)

ネズミ

真田幸貫・谷文晁 <三面大黒天画像> 1835年
 *中央の大黒天が真田幸貫、周囲の白鼠が谷文晁の筆。
葛飾北斎 <肉筆画帖 塩鮭と鼠> 1836年頃
 hokusai_shiosakenezumi.png
葛飾北斎 <北斎漫画>
白井直賢 <鼠図> 江戸時代後期
 naokata_nezumi_bubun.png
 (画像:『大阪市立美術館 ふらっとミュージアム』より)
月僊 <鼠と唐辛子図> 18〜19世紀
 gessen_nezumi_bubun.png
 (画像:『三重県立美術館』より)
柴田是真 <猫鼠を覗う図> 明治時代
 zeshin_nekonezumi_bubun1_20131016155144772.jpg
 (画像:『板橋区立美術館 ねっとび』より)

ムササビ

葛飾北斎 <北斎漫画>

リス

宮本武蔵 <紙本墨画葡萄栗鼠図> 17世紀
 (参照:『山形の宝 検索Navi』)
葛飾北斎 <北斎漫画>
森寛斎 <葡萄とりす> 1882年
菱田春草 <栗鼠之図> 1909年頃
 shunso_risu_bubun.jpg
 (参照:『水野美術館 所蔵作品紹介』)
松林桂月 <葡萄栗鼠> 1936年
 (参照:『豊橋市美術博物館』)

アザラシ

葛飾北斎 <北斎漫画>
山中八十郎 <又兵衛新之田前新開ニ入込候海獣ノ記> 1833年

クジラ

伊藤若冲 <象鯨図屏風>左隻 1795年
 jakucyu_kujira.png
 (画像:『文化遺産オンライン』より)

コウモリ

歌川豊国 <月 尾上松助> 1813年頃
葛飾北斎 <北斎漫画>

未選択 | comment(0) |


<<日本画の動物たち 《鳥篇》 | TOP | 8月ぶくろぐ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。