モグラのようにモグりつつ//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/23 (Wed) 書いてたらなんだか恩師に会いたくなった



・ラジオを聞かなかった人がラジオの強さ面白さを知ったと言ってる。
いつもの半分の照明が案外快適だと耳にする。
この機に人の輪を見直そう、生活を振り返ろうという。
いいと思う。ラジオは朝の支度の友、夜は裏路地で月のうさぎをチェックするし、暖房より上着の方が動きやすくて好みである。


・「私達は16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました」
ちょっとした衝撃を受けた。良い宣誓を聞いたと思った。
がんばれ、ただし「東北がんばれ」とは言わない。みんなみんながんばれ。

・家の引っ越しが一年ずれていたら、自宅は阪神に引っかかっていた。ニアミスだった。
幼稚園の友達や先生が大丈夫だったかってどきどきして、それでも無事と聞いた後は忘れてった。

・新潟、山古志、阪神の後にももう何回地震があっただろう。みんな覚えてるか?その後変わったことってなんだった?


・噂も75日と言う。風評被害(そういや、この単語もずいぶん浸透した)もいつか収まるはず。でも、逆に100日も1000日も保たせようとしたら、その方がよっぽど苦労する。誰も知ってるはずの事。意識の表層に乗せておきたい。

未選択 | comment(0) |


<<3月ぶくろぐ | TOP | 応援イラスト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。