モグラのようにモグりつつ//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/03/27 (Tue) 中国地方めぐり 1

ごめんなさいやっぱり実況無理だった。全然余裕ありませんでした。私はとことん短時間で端的にわかりやすくまとめた文章が書けないらしい。

で、改めて中国地方旅行の記録。

1日目
ひたすら中央本線に揺られて西方へ。
これが、名前はずっと変わらないのに実に4都県にまたがっていて、なかなか面白かったです。「あれ、ここは長野か?山梨か?」地名で判断できない自分。(地理の成績は最悪だった)
途中甲府で乗り継ぐ時間が長かったので、信玄を祭るという武田神社まで行ってみようと思い立つ。が、地図を見ると思ったより遠い。それでもと歩き始めたところ、荷物を持っての上り坂がきつい。
けっきょく神社の影も見えぬまま、途中で引き返しました。馬鹿みたい。

michitori
↑その名も。上に花菱紋↑街灯や信号の上にちょこんととまって
いるカワセミ。県鳥か何かかしら

途中から電車のドアが手動式になって、降りる人乗る人が自分で開閉するようになったのが新鮮だった。試しに開け放されていたドアを閉めてみたら、けっこう重くて慣れないと大変そう。
この日は祖母宅までたどりつき、床を借りる。


2日目
この日は新幹線を使い、一気に岡山へ。
倉敷の美観地区は正直話半分のつもりで行ったら、思ったよりも広く路地が広がっていて、ちょっと感動。たしかにいかにも残されましたって感じだけど、柳が生え、編み笠の船頭さんがいて、和服美人が歩き(茶会の帰り?)、いい感じで風情がある。
一見似た建物が並んでいるんだけど、それぞれ瓦の組み方や、模様が違っていたり、一列の瓦の色合いに変化があったりして、ほんの少しで印象が変わるもんだと実感。
そうして見ていたら目的のメインだった大原美術館に行くのが遅れ、1時間しか見れませんでした。これじゃ見たと言えないのでまた行きます。

inunekobikan
↑犬なのか?猫なのか?↑奥まで続いてる。いい感じ

3日目は山陰。念願の出雲大社です。

[old] | trackback(0) | comment(0) |


<<[ 本ブログ停止のお知らせ ] | TOP | 中国旅※日本>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blob.blog22.fc2.com/tb.php/151-f8f8ccaa

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。